お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

9月28日
052役員報酬の改定・いつから(お得情報・節税のヒント)
9月23日
051.生産緑地の2022年問題(お得情報・節税のヒント)
9月17日
手を繋がないふたり(投稿・意見箱)
9月14日
050.一時払い終身保険(相続対策として)の活用(お得情報・節税のヒント)
9月7日
049.減資(資本金の減少)(お得情報・節税のヒント)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

戸籍の附表と住民票のちがいを教えてください。

 戸籍の附票とは、その戸籍に記載されている人の今までの住所の移動が記録されているものです。

(戸籍の附票と住民票の違い)
 住所の移動の記録は住民票でも行っているのですが、住民票は、前住所、現住所の2点が記載されています。
 住民票は転出すると除票になります。この除票は5年間しか保存されませんし、次に移転する先の住所しか記載されていません。除票を取得すると、当時の前住所、当時の現住所当時の転居先住所の3点が記載されています。

  例えば、 A市 → B市 → C市 という順序で住所を変えている場合にA市で住民票の除票を取得してもB市に転出したことしか分かりません。 さらに調べようと思えばB市でも住民票の除票を取得すればC市に転出したことが分かりますが非常に手間がかかります。

 その点、戸籍の附票であれば住民票さえ移動させていれば住所の移動である A市 → B市 → C市 の住所移転の記録がすべて記録されているため、戸籍の附表で住所移転の状況を簡単に把握することができます。

 また、戸籍の附票と住民票の決定的な違いは戸籍の附票が「本籍地」で管理されているのに対して、住民票は「住所地」で管理されているというところです。

ページの先頭へ

一覧に戻る