お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

9月23日
051.生産緑地の2022年問題(お得情報・節税のヒント)
9月17日
手を繋がないふたり(投稿・意見箱)
9月14日
050.一時払い終身保険(相続対策として)の活用(お得情報・節税のヒント)
9月7日
049.減資(資本金の減少)(お得情報・節税のヒント)
8月20日
駆ける2人(投稿・意見箱)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

子供に家を買ってあげたい。

子供に家を買ってやりたいが、いい方法はありますか?

1.住宅取得資金の贈与特例を使って購入資金を贈与する
この制度を使えば、以下の金額が非課税で贈与できます。ただし、一定の制限があります。
平成26年中 1000万円(注1) または 500万円(注2)
(注1)省エネルギー性・耐震性を備えた良質な住宅の場合
(注2)上記以外の一般住宅の場合

2.相続時精算課税制度を使って購入資金を贈与する
この制度を使えば、2500万円までは贈与税はかかりません。ただし、将来の相続時において相続財産の一部として2500万円が加算されます。

3.親が購入した土地・建物を子供に贈与する
 土地・建物という不動産そのものを贈与する方法です。お金を贈与するよりも、不動産で贈与する方が有利な場合もあります。
 贈与の際の土地・建物の評価は相続税評価額となり、土地は時価の8割程度、建物は時価の5割程度で評価されるからです。ただし、土地・建物の名義変更のための移転コスト(登録免許税や不動産取得税)がかかりますので、その点を考慮に入れてください。

4.親が子供に購入資金を貸付けて、子供が不動産の購入を行う
 きちんと金銭消費貸借契約書を作成して、契約にもとづいて返済してください。

5.親が購入した土地・建物に子供に無償で貸す。(使用貸借)
 親の土地に親が家を建てて、子供に無償で貸す方法です。
 使用貸借といわれる無償での貸し借りで、一般的に行われています。

ページの先頭へ

一覧に戻る