お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

4月8日
令和へ(投稿・意見箱)
4月1日
考えの自走(投稿・意見箱)
3月25日
副業(お得情報・節税のヒント)
3月25日
「職場のホーキング」(投稿・意見箱)
3月20日
経営力向上計画(お得情報・節税のヒント)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

時代にさらされる

先日、親類の年忌があり京都の宮津市にいく。
宮津のお寺院での法要のあとお斎があり住職とおなじ席となる。

住職からお話をうかがうと、昔は寺院が宗門人別帳を作成し人口統計、租税など資料整理を行い、藩からの役人が駐在していたなど行政の一端を担っていた、また過去帳というのも現在帳に対するもので資料としては底通していたのではないかと。

また、その寺院では今檀家が230軒ほどあるが、年々不在檀家がふえ約100軒近いという。
宮津も人口減少がとまらず、今は2万人を切っているらしい。京都、大阪、東京といった都市に流出しているという。
京都・大阪あたりなら宮津から離れた不在檀家のお葬式であっても出向いていくらしい。お寺としての基本のお勤めということもあるが、檀家(お墓)を維持するという命題があるのだろう。

寺院もまた時代にさらされている。

投稿者:春田 健2017年11月20日

投稿・意見箱

ページの先頭へ