お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月13日
上がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月10日
中小企業者、中小法人等の判定(法人税)
2月7日
下がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月5日
不動産譲渡のある場合のチェックリスト(所得税)
1月22日
四世代(投稿・意見箱)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

税務調査

昨日もお客様の税務調査があり立会を行った。
もちろん、事前の打合せもするし、問題事項については事前に整理しておく。しかし、実際に調査をうけてみると、なにが飛び出してくるかわからないという怖さもある。
したがって、慣れるということはなく、毎回のことであるが緊張感がある。

当日、調査が始まってしまうと、まな板の鯉ではないが、あとは流れのなかで対応していくしかない。営業上の具体的な取引の内容を、調査官がヒヤリングをしているのをそばで聞いていると、改めて会社の営業実態が分かったりもするし、社会で行われている無数の商取引の一つを知るという側面もあり、勉強となることも多い。
税務上の論点が俎上となるまでは出番もないが、一緒に寄り添い戦うという側面と、出てきた論点に対して合理的に判断するというバランスが必要となる。

今、振り返って、自分の関与外の事案で否認をうけたことはあっても、眼配りの範囲では概ね認められてきた。ある意味、数々の調査を乗り越えて自分も成長した部分もある。

調査終了後お客様から、「ありがとうございました、助かりました」そう言われると、じわりと喜びが広がる。そのあとのビールの美味さは格別である。

2017年9月22日

投稿・意見箱

ページの先頭へ