お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

7月16日
038.個別催告の省略(お得情報・節税のヒント)
7月10日
既存顧客逓減の法則(投稿・意見箱)
7月8日
クレジットカードの支払いの際の領収書(印紙税)
7月3日
037.保険契約の取扱い(相続を視野に入れて)(お得情報・節税のヒント)
6月28日
「宗教法人の会計税務 研修会」を開催いたします。(参加費:無料)(お知らせ)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

ヒトリダマリノミチナガイ フタリハナシノミチミジカイ

新聞に小さく、京都・久美浜に画家安野光雅の作品を飾った美術館ができ、設計は安藤忠雄という記事が掲載されており、先日の休日に行ってきた。

小ぶりの美術館で絵をみたあと、売店に立ち寄り「絵のある自伝」をめくるとある記憶がよみがえる。購入した本のあとがきのようなものを読むとこの本は2011年2月に連載された日本経済新聞の「私の履歴書」ベースに加筆したとあります。当時その連載を毎日読んでいたのですが、その日は私のお客様の結婚式があって、私も招待されていました。
その当日の連載に、次のような逸話が紹介されていたのです。

「戦後すぐのころ、わたしは山口県徳山市もあるバス停でバスを待っていた。そのころのバスは決まって満員で、乗れる保証はなかった、
 そこへ朝鮮人の老婆がやってきた。「バスキタカ」という。わたしは聞き覚えの朝鮮語で「モーリーヨ」といった。発音は定かではないが、知らないという意味である。老婆は眼を輝かして「ニガチョウセンサリミヤ」といった。おまえは朝鮮人だったのか、という意味である。彼女はわたしに、
「ヒトリダマリノミチナガイ フタリハナシノミチミジカイ」といった。このことばのいうところは敢えて解説しないことにするが、わたしはそれまでこのように美しいことばを聞いたことがないし、これからも聞かないであろう。」

ヒトリダマリノミチナガイ フタリハナシノミチミジカイ

2017年7月18日

投稿・意見箱

ページの先頭へ