お客様の声

田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識
(株)ビバリア 林 和宏様 全く税務知識のない状態で起業しましたので、きっちりとした会計事務所をパートナーにと思い、色々な会計事

お客様の声をもっと見る

ニュース

12月6日
026.個人事業VS法人(お得情報・節税のヒント)
11月30日
社会福祉法人会計研修会にご参加いただきありがとうございました。(お知らせ)
11月30日
相続税の基本セミナーににご参加いただきありがとうございました。(お知らせ)
11月27日
興福寺、阿修羅像(投稿・意見箱)
11月19日
2018年以後の配偶者控除・配偶者特別控除額(税制(改正)等のお知らせ)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

お見舞い

昨日、M氏のお見舞いにいく。
M氏は現在「はるか」が顧問をしている法人の元専務理事をされていたが、昨年脳梗塞をわずらい、療養生活を余儀なくされている。同法人はもともと公益法人であったが、公益法人の制度改革がおこなわれるなか、専務理事の役職にあって、当事者として議論をリードされた。また同法人自体の存立にかかわる問題も同時に重なり、相当な心労もおありだったろう。

よく事務所にも相談に来られた。夜討ち朝駆けというが、私が朝はやく事務所にでていることを知ると、朝8時まえに事務所に来られ、9時まで打合せなどをして、出社されることが何度もあった。
あるときに、自身の体調の不良について洩らされそう長く役職も務められないので、後任をご自身の出身母体に相談していると言われたことがあった。

そのいうなかで2年半ほど前に同法人を退職された。退職された経緯についてはご本人には不本意なものであり、M氏の心中を察すると私にもなんとも重たい思いをもたらしていた。また、退職後にお会いする機会があったとき、ご本人自身にやり残した思いもあってか、いつも同法人の行く末を心配した話題となるのでした。

M氏が入院していることを聞いたのは昨年の夏ぐらいでしょうか。
病状は相当重く、深刻なものであると聞き、しばらくした11月にお見舞いに訪れた。
ちょうど、奥様やご子息などがおられ、呼吸が苦しいなか、「ありがとございます。いまごろちょうど理事会ではないですか、協会(同法人のこと)はうまく運営できていますか?」と聞かれたことに驚いた。

そして、昨日再度お見舞いに訪れる。
ベットによると眼を見開いていらした。誰だかわかりますか?と問うと、だどたどしく「はるたせんせい」と応えてくれた。そして、「きょうかいは(うまく)うんえいできていますか?」と問われる。
細くなった腕をさすり手を握ると、しっかりと握り返していただきました。

2017年7月3日

投稿・意見箱

ページの先頭へ