お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月13日
上がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月10日
中小企業者、中小法人等の判定(法人税)
2月7日
下がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月5日
不動産譲渡のある場合のチェックリスト(所得税)
1月22日
四世代(投稿・意見箱)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

知らないことは知らない

お客様から相談事項があるときに、まったく知識のない事柄についてのことがある。様々な金融商品、特異な税制など、仕事に関することであっても、知らないことも実際多々ある。お客様が当然のように「○○について、△△というのは・・・」といわれ、話が進んでいくと、なにか今更「ところで、○○ってなんですか?」ともいかず、話の前後関係から、大枠の内容をつかむしかない。

また、一般的な税制に関する事項であっても、不意に質問されると、整理された状態になっておらず、判断に迷うことも当然にある。

開業したての頃は、税務のことについても知らないことの方が圧倒的におおく、電話を受けたさい、税務手引き書を必死で繰りながらよく回答していたものである。「知らない」と回答することが恥ずかしいような気がしていたのである。

知らないことを知らない、判断できないことを判断できない、こう率直にいうのは、簡単なようで難しい。勇気をもって知らないといい、「すみやかに調べて回答を行います」といのが、言うまでもなく正しいのである。

投稿者:春田 健2016年2月22日

投稿・意見箱

ページの先頭へ