お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月18日
減資による法人住民税均等割の引下げ(お得情報・節税のヒント)
2月12日
従業員持株制度(お得情報・節税のヒント)
2月1日
強者2(ベトナム編)(投稿・意見箱)
1月22日
社会保険料控除について(所得税)
1月21日
031.住宅取得資金贈与と住宅ローン控除の併用(お得情報・節税のヒント)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

視界30cm

 若い人の仕事をみていて思うのは、近視眼的な罠に陥りやすいので注意が必要であるということである。
 ルーチンの仕事に慣れてしまうと、新たな仕事の局面を迎えても、今行っているルーチンに落とし込もうとするのであるが、どうもうまくいかず、途方にくれることになる。これは、今あるルーチンそのものも、実は自分で考えて作ったものではなく、与えられたルーチンで仕事を行っているという背景もある。また、もちろん経験不足、知識不足の点を割り引く必要もある。

 これに対応するのは、なに簡単なことで、新たなルーチンを「自分で」作り上げればよいだけのことであるが、人は今あるルーチンからなかなか脱出できないのである。今与えられている世界が所与の条件となっており、どうにも飛び出せていないような気がする。

 パソコンに向かって仕事をしていると、PCのディスクにあるフォーマットでしか、仕事ができなくなるのかもしれない。
 今ある視界30㎝のパソコン(ディスク)の先をゴールと思え、の心構えです。(参照 2015.4.7投稿「ベースの先をベースと思え」& 2015.3.2「自分でする、自分がする」)
 

投稿者:春田 健2015年6月13日

投稿・意見箱

ページの先頭へ