お客様の声

田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識
(株)ビバリア 林 和宏様 全く税務知識のない状態で起業しましたので、きっちりとした会計事務所をパートナーにと思い、色々な会計事

お客様の声をもっと見る

ニュース

12月6日
026.個人事業VS法人(お得情報・節税のヒント)
11月30日
社会福祉法人会計研修会にご参加いただきありがとうございました。(お知らせ)
11月30日
相続税の基本セミナーににご参加いただきありがとうございました。(お知らせ)
11月27日
興福寺、阿修羅像(投稿・意見箱)
11月19日
2018年以後の配偶者控除・配偶者特別控除額(税制(改正)等のお知らせ)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

難問2題

 12月22日付の日経新聞・夕刊のコラム(元三菱商事副社長古川洽次)から
『28年前、就任したばかりの近藤社長に、直下で仕えていたあるとき。打合せの場で傍らの部下に、「これA3だとちょっと大き過ぎるから、A4にしてください」と文書コピーのサイズを小さくするように頼んだ。「A5にしてくれよ」と、横から突然近藤社長に言われて、一瞬?絶句。「社長、A5サイズはここには置いて無いんですけど・・・」「あるだろう君、イングリッシュだよ」、と澄ました顔で言われて、思わず爆笑したことを思い出す。』
 最初一読したとき、このジョークの意味が分からず、言葉にして初めてわかった。

 はるか昔のことであるが、週刊朝日の山藤章二のブラックアングルというページに、当時のオウム真理教の上九一色村のサティアンが問題となっていた頃、教祖の浅原彰晃の似顔絵とともに、√5 と書かれていた。これはひねりの効いた難問ですね。

投稿者:春田 健2014年12月25日

投稿・意見箱

ページの先頭へ