お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月20日
癒される(投稿・意見箱)
2月13日
上がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月10日
中小企業者、中小法人等の判定(法人税)
2月7日
下がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月5日
不動産譲渡のある場合のチェックリスト(所得税)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

仕事の優先順位

 仕事の取り掛かりの順序を考える際、後にくる仕事を優先的に行うようにしている。1月先に期限のある仕事(A)と2週間先に期限のある仕事(B)が同時に入った場合、仕事のボリュームを別とすれば原則的にAを先行して手を付けるようにする。
 なにか、逆説的なようであるが、こうすることで、仕事の流れがスムースいくように思う。

 また、確定申告などのように、期日が同じ仕事が同時にスタートした場合、一番複雑そうなものから手を付けるようにする。追加の資料の把握・解決すべき論点が確認できるまで先行して、依頼すべき資料をお願いし、解決すべき論点についてまず整理する。そこまでを1区切りとして、次に2番目に複雑そうな仕事にとりかかる。

 気持ち的には、Bを先行したいし、比較的軽微な終わりやすい仕事から行いたいのであるが、そうするように心がけている。

投稿者:春田 健2014年12月10日

投稿・意見箱

ページの先頭へ