お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月18日
減資による法人住民税均等割の引下げ(お得情報・節税のヒント)
2月12日
従業員持株制度(お得情報・節税のヒント)
2月1日
強者2(ベトナム編)(投稿・意見箱)
1月22日
社会保険料控除について(所得税)
1月21日
031.住宅取得資金贈与と住宅ローン控除の併用(お得情報・節税のヒント)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

定年

 サラリーマンをしている友人・知人、あるいはお客様からも、必ずといって言われることが、「定年がないからいいね」ということである。たしかに組織に属さない個人事業主の特権ではあるが、それには、概ね次のように回答している。「自分の定年はお客様が決めてくれる。お客様から自分に相談が来なくなったときが、自分の第一線のリタイヤァ時である。」これはもちろん本音であり、またそうあるべきであるとも考えている。
 現状においては、お客様からは普段の相談はともかくも、重要な事は春田の意見を聞いてみよう(たぶん、そう思われていると・・勘違い?)、また事務所のスタッフの仕事に対してもその深度や視野の広さにおいてまだ一日の長があると(・・錯覚?)思っているのですが・・どうでしょうか。
 これが、逆転して、お客様から重要な相談が来なくなり、スタッフからもやり返されるようになると、定年(諦念)ですかね。
 経験と研鑽を重ねて、今しばらくは「こぴっと」現役で頑張ります。

投稿者:春田 健2014年8月22日

投稿・意見箱

ページの先頭へ