お客様の声

株式会社ネイムス 代表取締役 堀口秀司様 今年で25期を迎え、代表の春田先生には15期から見ていただき現在に至ります。 弊社は、デザイン企画制
棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を

お客様の声をもっと見る

ニュース

2月20日
癒される(投稿・意見箱)
2月13日
上がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月10日
中小企業者、中小法人等の判定(法人税)
2月7日
下がるモチベーション(投稿・意見箱)
2月5日
不動産譲渡のある場合のチェックリスト(所得税)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

桜の季節

 事務所のまえの桜が開花を迎えました。この時期は同時に3月決算のスタートの時期でもあります。
 日本の会社の多くが3月決算を採用していますが、私のお客様においても全体に占める3月決算の割合が高く、また比較的規模の大きな会社が3月決算に集中しています。
 また、3月決算でなくとも、大会社の場合四半期ベースでの開示を行っているため3月が四半期に当たったりして決算作業を行うことになります。この時期はなにか大きな仕事の渦に突入していくような緊張感があります。
 また、大会社(その子会社)の場合、決算開示の時期が早くなっているため、納税計算等の依頼が早い段階であります。
 そんな訳で、昨日(4月1日)ある一社から決算が終了しましたと会計データーの送付がありました。4日には2社目の確定があり、翌週からは続々と決算がやってきます。(これは過大表現)
 こうして第一陣が終了するころには桜は散って、1年で最も美しい季節をパソコンの画面と書類に釘づけになってしまうのです。考えるだけで「あー、しんど」

投稿者:春田 健2014年4月2日

投稿・意見箱

ページの先頭へ