お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

10月18日
印紙税の不思議(投稿・意見箱)
10月15日
賃上げ・投資促進税制(法人税)
10月7日
従業員の車を会社で使用する場合の費用処理について(法人税)
10月4日
ずぶずぶの(投稿・意見箱)
10月2日
【国税、海外資産の監視強化】(クリッピング)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

つかれる

昨日、税務調査の立会にいく。今回の調査は昨日と来週2日の都合3日である。
一日中、調査に立ち会って、ぐったりする。
神経を張り詰めて、調査官の仕事をみているし、ヒヤリングのなかで彼らのアンテナにひかかる情報については、こちらも対応しなければならない。
身体を動かさず、じっとして聞いているのは、結構つらいものである。こちらの出番もまだない状況だ。

今回については、海外子会社との取引が争点になると予測していたが、想定とおりに、子会社の概要、取引内容などのヒヤリングが行われてた。
また、あらかじめ用意されていた質問に、取得資産(ソフトウエア)の事業供用日(減価償却のスタート)がいつか、その点について書類上わかるものの提示を求められる。納品日の書類はあるが、事業供用日の「書類」など残しているはずないだろうと思いながら、現在の納品日が事業供用日であるという会社の説明を聞いていた。償却期間が1月分多いかどうか、そういう争点であるが、そんなことにまで目配りをするのかと不思議な思いであった。

あと来週2日間、頑張らねば。

(追記2019.10.2)
昨日、無事終了しました。意外でしたが、海外子会社取引の話も初日のヒヤリングだけでおわりました。準備していた答弁も用なしとなりました。
全体としても、かすり傷ような指摘で終わることができ、やれやれです。会社の担当者の方もご苦労様でした。

投稿者:春田 健2019年9月25日

投稿・意見箱

ページの先頭へ