お客様の声

棚田正明様 私は40余年の自営業を経て、いよいよ次の第三幕から終幕に向けた人生においては決して避けては通れないさ
田中宏幸法律事務所 田中 宏幸様 春田先生とは、大学予備校YMCA土佐堀校以来のお付き合いで、私が勤務弁護士の頃から私個人の確定申告を
サンフレックス(株) 長谷川 剛様 春田先生とは設立当初から大変お世話になっております。 とても話しやすく経営に関する悩みには豊富な知識

お客様の声をもっと見る

ニュース

5月14日
これは、なんだろう?(投稿・意見箱)
5月7日
定年を延長した場合に延長前の定年に達した従業員への退職金の所得区分(所得税)
5月6日
改元(投稿・意見箱)
5月2日
目も当てられない(投稿・意見箱)
4月30日
はるかism(イズム)(投稿・意見箱)

法人概要

代表社員
:春田 健
菊川 有大
荒川 拓樹
稲葉 裕郁
所在地
:〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目
1番3号-2208
大阪駅前第三ビル22階8号室
TEL
:06-6343-1002
FAX
:06-6343-1018

RIZAP(ライザップ)

トレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」に関して新聞記事が重ねて報道されている。

RIZAPグループが積極的なM&Aを重ねて、負ののれん代の処理が問題となっている。のれん代とは、企業の買収で支払った金額と買収先の純資産の差額をいう。M&Aの場合、通常、買収先の純資産より買取額が高くなるため、「のれん」が資産計上される。
RIZAPは、買収先の純資産より安く購入しているため、負ののれん代がでて、その金額を利益として一括計上している。この「割安購入益」を営業利益に組み入れてRIZAPは急速に拡大してきた。
RIZAPの子会社は80社を超し、連結売上高はこの6年で7倍超となったというのである。(2018.12.12朝日新聞)

さらに12.8の日経新聞によると、ライザップの子会社である夢展望(マザーズ上場会社)が同様の処理(負ののれん代による利益計上)で5億7000万円を営業利益として18年3月に計上した。またその買収会社に対する貸付債権についても1円で取得したのち、買収した会社が金融機関より借入を4億おこない、夢展望に返済させて差額を利益計上する予定であったという。

ライザップは最近カルビーのCEOであった松本氏をCOOとして招聘したばかりである。
松本は伊藤忠商事出身で、医療機器メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人の社長を経て、09年にカルビーの会長兼CEOに就任。高コスト体質にあえいでいた同社を立て直し、17年3月期まで9期連続で最高益を達成させた「プロ経営者」である。

松本は入社後、買収した子会社の現場をみてまわりその実態に驚いたという。RIZAPに来るまでは、様々な企業を傘下にもつライザップを、「おもちゃ箱みたいで、おもしろい」と受け止めていたが、評価は一転し「壊れたおもちゃが結構ある」と。
松本が進言してライザップのM&Aを凍結させ、傘下企業の在庫評価損を計上して、2019年3月期の営業損益の予測を230億の黒字から33億の赤字に下方修正した。

しかし、ライザップはよく踏みとどまったそんな印象をうけます。行きつくところまでいけば、東芝や、日産のゴーン氏のように、強烈なしっぺ返しをうけるところだったのではないでしょうか。

朝日新聞の見出しは「ライザップ 太りすぎに喝」と。

投稿者:春田 健2018年12月13日

投稿・意見箱

ページの先頭へ